パドルテストin久慈川(9/15)

Cooが艇につづいてパドルとスプレースカートを購入したので、9/15にNはしと二人でパドルテストを兼ねて久慈川DRを敢行しました。

続きを読む "パドルテストin久慈川(9/15)"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

東京マラソン

我がカヌークラブのK姫が東京マラソン(ショート10キロ)に参加してきましたので、その報告を掲載します。私の希望に応えてくれて写真までとってきてくれました。どうもです。

今晩わぁ、K姫ですhappy01。皆様熱い声援ありがとうございました。
お陰様で無事10キロを完走することができましたhappy02。後半7キロ位の地点から足が重く辛かったのですが、周りにはたくさんのランナーが同じように走っていて、そして沿道ではたくさんの人が声援してくれるおかげで頑張って走り続けることができました。とても充実した楽しい時間でしたscissors
タイムは1時間08分と、今までの練習で10キロを走れたことがない上、普段運動をしない私にしては上出来だったかなぁと思います…f(^^;)
これを機にマラソンを続けてみようと思っています。
皆さんも来年東京マラソンに応募してみませんかsign02特に皇居の辺りが都心を走っているという事に一番の感動を覚えました。

写真は
①スタート地点の都庁Ts3d0176_2  ②10キロのゴール地点でTs3d0182_2   ③完走メダルですhappy02Ts3d0184

続きを読む "東京マラソン"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

晩秋の御前山MTB:12/8

12/8にN橋と骨折男で晩秋の御前山MTBを楽しんできました。
最近、カヌー親父が理由あって活動自粛中のため、半病人二人での活動が多くなています。N橋も少しづつ走れるようなってきました。早く、カヌー親父の全開(全快)祝いをやりたいものです。
以下、骨折男のレポーとです。:いやぁ〜、自走で「御前山」まで走って、「こまねぎ峠」を上下し、大天狗林道を上がり、いつもの登山道を走った後、また、自宅へ自走で帰る。
さすがに、これは「効いた」・・・・ 普段の自主トレより30%UPだった。帰りの自宅への道のりの遠く感じたったらありゃしない。 参ったよ、久々に・・・
まだまだ、修行(トレーニング)が足りないなぁ〜、と思い知らされた。
ただ、あまりハードにし過ぎると、病気に影響するし、難しいところです。

/N橋
Imgp1812_6Imgp1811

続きを読む "晩秋の御前山MTB:12/8 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モテギ4時間耐久レース

新年あけましておめでとうございます。
本年も楽しく活動できるようご協力をお願いいたします。

さて、1月4日に開催された「ツインリンクもてぎ100kmサイクルマラソン」の4時間耐久チームエンデューロ(4時間での周回数を競うもの)にに我がクラブから,
①カヌー親父/KT(MTBなかま)で構成の水戸カヌークラブ/エリートと
②S畠/シャケ/N橋で構成の水戸カヌークラブ/ハンデキャッパー
の2チームがエントリーしました。

しか~~し! カヌー親父がインフルエンザに犯され戦線離脱 (TmT)ウゥゥ・・,
その結果,
①KT support by シャケ :水戸カヌークラブ/エリートと
②S畠/N橋 support by シャケ :水戸カヌークラブ/ハンデキャッパー,
で望むことになりました。

朝6時半に集合したときには、インフルエンザにも関わらず、カヌー親父が見送りにきていただき、ポトフの差し入れまでも・・・・ホントありがとうございました。レース会場には、レースに参戦する5名のほかにピットスタッフとして、シェフMで行きました。

会場であるモテギにつくと、さっさとエントリーを済ませ、すぐに試走。試走する時間はほんのちょっとなので急いで準備しました。すると、シェフMが、な!なんとカーボンフレームのNRS C1にて試走するではありませんか!!(いつの間に、こんな高級MTB買ったんだ!)。 S畠がしきりにレースにでないかと勧誘するも、ピットスタッフに専念にたいとのことで、試走のみのNRSでした・・・・残念!

いよいよレース。最初は、KTとN橋が走ることに・・・。参加者のほとんとはロード車で我々のようにMTB車で参戦は数えるくないしかいません。

スタートして1周がすぎ、N橋は確認できたものの、KTは確認できず。どこを走ってるかと思えば、2周目の時にロード車の第3集団?を引きつれ集団の先頭を走ってるではありませんか!おそるべしKT。

3周が終わったところで、KT→シャケ、N橋→S畠にチェンジ! 1周が約5キロのコースをKTは7分、シャケとN橋が10分ちょい、自称身障者でもあるS畠も15分程度で走り抜けます。ロード車のトップ(プロ)でも1周6分弱かかるので、MTBで7分のKTはものすごく速いです。このため、シャケは2周で交代し、KTが3周走るペースに・・・・。

走り始めてから、2時間が過ぎたころ、自称プレイングマネージャーをなのるS畠がマネジャーぶりを発揮!参加者リストを見ると、100キロ個人戦に参加している人は多いものの、4時間耐久の参加チームは以外に少なく17チーム! KTの走りだと表彰台も夢でもないかと・・・。 そして、3人組チームは6チームしか参加していないので、3人組チームで表彰してくれるならビリでも入賞(6位)じゃないかと・・・(-_☆)キラーン。

この結果、KT3周→シャケ1周のペースに・・・・結局、エリートチームが25周、ハンディキャッパーチームが20周でした。

結果発表をみると、エリートチームが総合3位(オォ~)。そいて、2名組チームで2位と大健闘でした。他のチームはほとんとロードなのでMTBでこの順位はすばらいい!そして、ハイエナの如き嗅覚の鋭さがあるハンディキャッパーチームは、な、なんと3人組チームで5位(1組に勝った!)ちゃっかり、Vittle1箱をゲットしました。

こんなわけで、皆大満足の1日でした。そしてMシェフのケータリングサービスありがとうございました。珈琲、焼きリンゴ美味しかったです。

写真は表彰の時のものです。

それでは、皆様今年もいろいろなことに挑戦しましょう!IMGP0232

IMGP0240

| | コメント (2) | トラックバック (0)