« 堂平トレイルの紹介 | トップページ | 御前山MTB:4/1 »

雪遊び報告(1)

ブログ更新サボってました、(-.-zZ

雪遊びの報告します
①赤面ハイク<1/22 ナスミン&Canoe.Oyaji
青少年自然の家付近⇒馬の瀬尾根まで
今回初めてのルートで「沢越え」「雪庇越え」「馬の瀬越え」と難関突破ですが、滑りがイマイチな二人には結構きつかったです。
地元の山岳会の方のルートチェックや整備のおかげで安心してハイクできます。
今回は、時間切れで山頂まで行けませんでしたが、次回頑張ります

②赤面ハイク<1/29 ナスミン&Canoe.Oyaji
廃スキー場⇒山頂手前の丘まで
快晴でハイク中は汗だく、途中何人かとすれ違いました。雪質の変わらない時間帯を狙って皆さん朝一番の行動ですね。
ゲレンデバーンでは、ボーダーのおじさん(私たちと変わらない?)が「今日3本目」とBCの練習で元気でした。(滑る意気込み見習わなければ・・・・)
樹林帯を超え、山頂手前の丘からは那須の山々が我々を迎えてくれました。
「来てよかったー」そう思えた週間でした。

 

Mtジーンズ<2/12 ナスミン&Canoe.Oyaji
廃スキー場⇒Mtジーンズ山頂丘まで
強風の那須の山々、沼っ原へ行くか、赤面へ行くか悩んだ末、赤面⇒Mtジーンズで雪中ハイクの練習へ。
周辺は強風でも林の中は少し大人しいです。
登りは若干汗ばむ位ですが、途中で休憩する気にはなれず、スキー場のレストハウスへ避難(笑)
山頂のレストハウスでは持ち合わせの小銭でカレーを食し、冷えた身体を温めました。
下りは山頂の見晴らし台まで登ると、カエルアドベンチャーのツアー一行が【エアーボード】の練習をしていました。
下りの斜面に入ると御一行さんも同じルートで下山とのこと。
エアーボードは視線が雪面に近いので迫力満点でしょうね。

④赤面ハイク<2/26 ナスミン&Canoe.Oyaji
廃スキー場脇の樹林⇒ゲレンデ上の斜面まで
風がやや強かったが前日までの天候から雪質は表面カリカリでしたが、樹林帯の中はなかなかの雪質でした。
ゲレンデ上のバーンは、やはりカリカリでしたがザックを下にデポし身軽に滑りの練習後に、あえて「ツェルト」を張り昼食。(たまに練習しないとね)

 

⑤雄国沼(山)ハイク<3/26 ナスミン&Canoe.Oyaji
猫魔スキー場⇒雄国沼⇒雄国山
関東は雨、朝猪苗代湖から見た磐梯山は山頂部に雲がかかっており、ちょっと心配でしたが、風もなくまずまずの天気(曇り)でした。
猫魔スキー場でトリプルリフトのチケットを買おうとしたが「山頂強風のため運休です」
周辺に風を感じないが、山頂は吹いているのだろうな?と思いながら猫魔岳側へのペアリフトで山頂へ。
山頂は、木々の小枝は微動だにしない程の「強風?」は吹いていました(笑)。
リフト下り場から猫魔岳側へハイク。(スイッチバックで何とか登る)
尾根を下り雄国沼へツリーラン。
静かで真っ白い世界。初めてのシュプール。
昼食後は雄国山へのハイクアップし、後は下るだけ、気持ち良く滑りました。
終点間際の「クマ落とし」の激坂は一寸苦労しましたが、楽しいハイクでした。

|
|

« 堂平トレイルの紹介 | トップページ | 御前山MTB:4/1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114722/65095623

この記事へのトラックバック一覧です: 雪遊び報告(1):

« 堂平トレイルの紹介 | トップページ | 御前山MTB:4/1 »