« 久慈川DR | トップページ | 御前山トレランサポート »

那珂川ワイワイツーリング

10月最後の週末、久しぶりの大人数で、那珂川中流域のワイワイツーリングです。

土曜日(29日)今年入会してくれた、N-Kenさんと宮原キャンプ場で合流し、宮境橋付近で基礎錬(フェリーやターンでのリーンのかけ方、パドリングの基礎等)。
N-Kenはクラブ所有の旧モデル艇(ボーテックス)で練習していたが、最近新艇(4FUN)を購入して今回が2回目?程度のピカピカでした。(4FUNは非常に乗り易いと絶賛)

Nken

まだ、水や姿勢の変化に慣れない様子ですが、次にお逢いする時はバリバリのパドラーになっている事を期待シテイマス。

 夜は宮原でキャンプ。

Photo

夕方にDr-湯と合流。晩飯は市内の食堂で釜飯を美味しく戴きました。
暗くなって、仕事終わりのGan103とナスミンも合流。
薪ストーブとたき火で暖とおでんやホットワインを食しながら楽しい夜を過ごしました。

Photo_2

日曜日(30日)はDRメンバー9人が集合。久しぶりの大人数、楽しみ。
(ナスミン、Gan103、N木、Coo、Dr-湯、ジーノ、骨折男+シル婆さん、Canoe.Oyaji、ヒロ)
Dr-湯は超久しぶりの川下りで、新兵器を投入。
折り紙を参考にして設計されたという、「ORU-KAYAK」、ファルトともインフレータブルとも違って目から鱗でした。

宮原キャンプ場を出てヤナ前の瀞場でヤマセミ、カワセミの見送りを受けスタート。
烏山大橋下の堰堤は右岸を全員が乗艇で通過。
ここは降りる様かなと思っていたが、意外と多い水量に「ラッキー」。
水質も2mくらいの透明度があり、バッチリ。(金曜日の雨で泥水と化した久慈川でなくて良かった)

Drcoo

堰堤を過ぎると見晴らしの良いエリアとなるが、右岸にテトラ群が現れイヤらしい波が立っていました。
吸い込まれるような波で「気をつける様」左岸通過を指示したが、少し中央寄りを通過したCooが引き波でバランスを崩し「沈」。
ここ2年まともに漕いでいないので、沈脱覚悟でレスキュー体勢に入るが見事にスネークロールで復活。おみごと!!!!!
舟戸前では砂利の堆積でジャラ瀬となっていたが、ファルトの骨折男+シル婆さんを除きなんとかクリア。シル婆さんは我慢できずここでダイブ!

 荒川との合流付近で出会ったパーティーは、何と沈脱大王はじめとする黒磯CCのメンバー。流石に瀬ごとにミッチリ波を捉えて練習(これが大事なんだよね~)

以外に水量があったおかげで流速があり、パドリングで苦労することなくワイワイと楽しく川下りが出来ました。

参加の皆さん、お疲れ様でした。
紅葉の時期にもう一度やりたいですね。

Photo_3

Photo_4

|

« 久慈川DR | トップページ | 御前山トレランサポート »

コメント

Cooは「何か」を持っている娘ですね?
後、地上参加が常の偽喘息男もカマってあげてくださいませ。
この人の車も、カローラ・フィルダーからフィルダーハイブリッドになったんですからぁ~ ねっ!?

投稿: 骨折男 | 2016年11月 5日 (土) 00時25分

イヤ~!楽しいキャンプ&ツーリングでした。
日頃お逢いできない方、最近漕いでいない方、たまにのんびりしたい方と色々な都合の方とご一緒できて、企画者(?)として嬉しいです。
うちのクラブのモットーである、
「好きな(できる)時に好きな(できる)人と」
を実践できました。

エッツ!!!
10人目の参加者、偽喘息男さん、タダのフィールダー⇒HVフィールダーになったの?
せめて、真っ赤なフィールダーにしてくれれば分かってあげたのに・・・。

参加の皆さ~ん、アリガトネ!
参加できなかった皆さん、次回は参加しましょうね。
企画提案もお待ちしています。

ちなみに新規クラブ員も募集しています。

投稿: | 2016年11月 5日 (土) 21時06分

参加の皆さんお疲れ様でした~。
カヌーはご無沙汰の私ですが、今回のような企画で久しぶりに漕ぐことができ、楽しかったです\(^-^)/またやりましょう☆

投稿: Coo | 2016年11月17日 (木) 19時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114722/64431883

この記事へのトラックバック一覧です: 那珂川ワイワイツーリング:

« 久慈川DR | トップページ | 御前山トレランサポート »