« 御前山トレランサポート | トップページ | »

紅葉の久慈川DR

11月13日(茨城県民の日)に紅葉が色付く福島県矢祭町を流れる久慈川(MCCホームゲレンデ)の川下り。

Photo

メンバー:N橋、ジーノ、ナスミン、Canoe.Oyaji
水位:125mm(下野宮) 前々日の雨で若干水量増、でも濁るほどの雨量で無いところが妙。
水質:いつもの久慈川レベル(そんなのわかるか!と一人ツッコミ)

10時にトンネル上流側からDR開始。
メンバーは小さな波を捉えて感覚&周辺の紅葉状態をを確かめながら鉄橋の瀬へ。
それぞれが波を捉えて楽しくサーフィン(七曲へのイントロ)

七曲では、上段でサーフィンのフォーム確認。(褒めたり、ダメだししたり)
何本か乗って、そろそろ2段目へ!
と思ったら、N橋が波に押され、艇が斜めになって流されている。
持ち直すかな?と期待を込めながら眺めていると2段目の直前で 

脱、ダツ、だつ、奪

1

2

「俺の2段目を返してくれ~」
と思いながら回収へ向かう。

結局、200~300mは流されて無事回収(本人と艇)
水出しついでに小休止。ここでおまじないの「あんパン」を食す。(DR前に食べなくては意味がありませんと言うか、これからの核心部(紅葉の瀬)に向けてのおまじないか?)
「年を重ねると、反応が遅くなりリカバリー等が間に合わない」と重鎮の重いお言葉をいただき、全員「納得」でした。

「前回脱ったんだよね」とジーノがチョット不安げに一言。
核心部への進入時のパドリング(ラダー操作等)をレクチャーして、紅葉へ突入!
落ち込み後の最終波はまるで滑走路!
波頭を捉えると綺麗に飛びます。全員無事に通過。

Photo_2

スラロームの瀬でもチョットねちっこく、岩陰を捉えて出たり入ったり。
良い練習になりました。
このコースは基礎練習にもってこいです、紅葉があるうちにもう一度漕ぎたいな(o^-^o)

DR後、昼食に和食やサンへ寄ったら、ほぼ満席状態。
奥久慈は紅葉が見頃なので大子町近傍は何処もにぎわっていたみたいです。
ちなみに、矢祭公園の紅葉も綺麗で駐車場は満車状態でした。吊橋の赤が映えていました。

Photo_3

Photo_4

|
|

« 御前山トレランサポート | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114722/64494063

この記事へのトラックバック一覧です: 紅葉の久慈川DR:

« 御前山トレランサポート | トップページ | »