« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

那珂川2nd

918日<那珂川深部第3弾>

例年にない台風&秋雨前線による長雨で、那珂川上流の水位が維持されていました。

そこで、今までほとんどヤッタことの無い(Gan1718年前に1度経験がある程度)区間、那珂川2nd(西岩崎~鳥野目)。

ゲスト:まことさん(もう準Mcc?)、Mcc:Gan、ナスミン、Canoe.Oyaji

前夜からの雨にもかかわらず、まことさん、Gan、ナスミンは焚火キャンプで身も心も準備万全で臨み、朝合流で途中の豪雨&川の濁りから気分のめげるC.Oyaji

雨は降ったりやんだりですが、DR中は殆ど小降りで終了時の着替え時にはあがっていました。水質は中流域は濁っていましたが、上流域は殆ど濁りは無い状態でした。

メンバーの日頃の行いの良さかな?
(アウトバックに鎮座しているテルテル坊主の念力か)

「途中スカウティングしながらじっくりやりましょう」を合言葉にスタートしましたが、水量(水勢)が強く寄り付く場所が少なく船上からのルート確認が精一杯でした。

結構なロックセクションが多く、しかも長く結構刺激的な瀬?がイッパイありました。

昼食(ラーメン)後、まことさんを見送り、温泉に入って解散となりました。

那珂川1~3rd 非常に楽しい区間でした。(川の水量、パドラーの技量、艇のボリューム等条件次第ですが)

8月下旬からの栃木最深部DR連続企画ですが、参加していただいた皆さんありがとうございました。

また、お願いします。

2ng_2

2d

2ng

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

那珂川3rd DR


9月11日<那珂川深部第2弾>

Rd_2

長雨で水量が安定しているので、今回は那珂川3rd(那珂川河畔公園~余一のヤナ)。

ゲスト:まことさん、S入さん、M岡さん、

M㏄:Gan、ナスミン、Canoe.Oyaji

スタート地点の公園脇には川の左右から釣竿が入りコースが取れないので、若干下流に移動し公園下端からスタート。

今日のメンバーは、さすがにツワモノ揃いで落ち込みもなんのその。

新幹線下流の瀬ではスカウティングしルートを確認。(前回と水量が違うので、迫力満点です)

Rd_3

Rd2

水量が多く波も高いので釣の方が入れる個所も少なそうでしたが、お逢いした釣師の方はフレンドリーでした。(入れる個所にはイッパイの方がいましたけどね)

中間地点の「ネコソギの瀬」でもスカウティング。

瀬の終盤に2人、更にその下流に数人の釣人がいました。

中央から右岸へのトラバースルートを確認して、6艇一気に下る事にしました。

波の迫力、釣人で緊張したトライとなりました。


一昨年以降のDRでしたが、やっぱり最高です。

 

続きを読む "那珂川3rd DR"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

男鹿川&那珂川 Wヘッダー

94日<男鹿川第2弾&那珂川深部第1弾>

本日も男鹿川アッパー、ショートコースに皆が消化不良気味で、2本目は那珂川1stへ。

ゲスト:まことさん+イッパイ、Gan、ナスミン、ジーノ

イカの瀬で楽しい事があったみたいですが、筆者は参加していないので詳しくは193さんに聞いてください。

20160904

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

男鹿川(アッパー)Wヘッダー

828日<男鹿川第1弾>

ゲスト:まことさん、Mcc:ジーノ、ナスミン、Canoe.Oyaji

昨年の大雨で崩壊した男鹿川本流ではなく、上三依水生植物園の前後約5km

周辺が水不足の時期 水質、水量、に満足です。

このコースにはダブルの核心部があり、まずはスカウティング。まずは下流の核心部、川幅が急に細くなりド~~ンと落ち、クネクネと曲がる、とても体勢を整える暇を与えてくれそうに無い(チャレンジするつもりは×)

次は上流の核心部、以前この直前でポーテージした時のイメージはど~~~~~んと落ちていた。でも水量がバッチリの今日は、水勢に乗れば行けるか?なんて錯覚を覚えるほど。(でもチャレンジ×)

Photo_2

と言うことで、核心部間をやることで決定。

ここは適度のドロップが緊張感を保ち、非常に楽しいコースでした。

距離が短いので、1本目終了後「もう1本!」が即決。

同じコースですが、飽きることなく楽しいDRでした。

Photo_4

 

エピ:1本目が終了し2本目の準備をいていたその時、川から突然のホイッスル。

ピィ~~、ピィ~~、ピィ~~。

釣の方がクマに気づいて追い払ったとのこと。

話を聞けば自分たちが上陸したポイントだったみたい。
クワバラ クワバラ

Photo_3

Photo

続きを読む "男鹿川(アッパー)Wヘッダー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »