« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

【活動報告】冬の活動MTB・Part2

12/26、MTBを楽しんできましたので、報告します。

御前山駐車場に9時集合、当初は裏御前コースを走る予定でしたが、走路が凍結している可能性があるため、先週と同様烏山を走ることにして、花立峠の森の公園駐車場に移動、今回はタイヤは忘れませんでした。よかった?

続きを読む "【活動報告】冬の活動MTB・Part2"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

冬の里山企画

秋まではパドルを手に漕ぎますが、冬はペダルをクルクル漕ぎます。

雪の無い茨城/栃木地区の里山を漕いできました。
参加者:シングルトラック(ST)初めてのみ~、MTBそのものが超久しぶりのジーノ、STからチョット離れた骨折男、ガイドのCanoe.Oyaji。

合流場所の道の駅かつら駐車場にみ~が到着するや否や、車から転げて訴える

「おで~かんさま・・・」じゃなく

「忘れた・・・・」
「自転車・・・」「じゃなく
「・・・・」
「エヘッツ・・・・苦しい・・・」

翻訳すると、MTBを車載する際に外した前輪を家の駐車場に忘れてきたとの事でした。
その事に気付いたあとは腹を抱えながらの運転だったみたい。

でも、安心してください。

前輪が無くても、MTBは山を走れますから!

ウィリーで走るのではなく、青少年旅行村で、MTBがレンタル出来ますから。

そんなこんなで武器(MTB)を手に入れ、集合写真(使用前)を取ってから、MTBの基本的な操作方法を練習して、イザSTへ!

A

多少のアップダウンはあるものの、フカフカの落ち葉の絨毯は最高です。(足元が滑る事はありますので要注意ですが)

A1

A2

尾根を走り、見晴らし台へでは、いつもお世話になっている那珂川や、遠くに日光連山がよく見えました。天気も最高です。

A_2

A_3

終点は山の神が祀られた祠にMTBの安全を祈願しました。

A_4

山を降りてから、近くの蕎麦屋さんで「けんちん蕎麦(田舎そば仕立て)」をいただきました。

おる彼様でした、また走りましょう。

C.Oyaji

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

男鹿川復活プロジェクト

秋の北関東の大雨の影響で『清流 男鹿川』が凄い事になっていました。
今まで楽しく遊ばせていただいてお礼にと先日自治会へ僅かですが寄付をさせていただき、今回は微力ながら、老体に鞭うってチョット力仕事してきました。(N橋、ジーノ、がん、Camoe.Oyaji )

Photo

「男鹿川復活プロジェクト」と名をうって男鹿川に愛着のある方々(漁協、釣り愛好者等)が集まり、水路と化した清流に生き物を呼び戻すべく石を動かしました。

そんな水路とかした流れに石を並べてチョット変化をつけると、水が動き、砂を流し、流れに変化が生まれ、生き物が帰ってきます。

と、説明され現場に到着し、ダム作り班と運河造り班にわかれて作業開始。
「右岸寄りになった流れを左岸側へ導くための運河を掘る」
手仕事でそんな事が出来るのか?半信半疑で始まりましたが、作業開始して2時間半位で運河に水が流れました。(なんか感動!!!)

Photo_2

作業の後は地元の方が作ってくれたカレーライスとけんちん汁をいただきました。
美味しくてカレーライスのお代わりもしてしましました。

解散後川の状況を確認すべく探索しましたが、スザマシイ水量のせいで川の様子は一変して、今見ている場所がどこなのか疑うほどでした。
流木は河原より数m上方の土手や木々に多く張りついているし、流れは直線的になり、瀬や淵は山からの砂で埋まっていました。

考えようですが、川のレベルは下がり幅広い技量の方を受け入れることのできる、心広い川になった、と思います。

続きを読む "男鹿川復活プロジェクト"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »