« 今日のムモは最高に ・・・・・?! | トップページ | DRがしたいのに・・・今日もムモ、でも・・・ »

パドルテストin久慈川(9/15)

Cooが艇につづいてパドルとスプレースカートを購入したので、9/15にNはしと二人でパドルテストを兼ねて久慈川DRを敢行しました。

9時に月待ちの滝に集合、いつものゴール地点はすでに釣り師の車でいっぱい。
何とか一台分を確保して、準備を整えて、いつものスタート地点に向う。
10時にスタート、水量は先週より少なくなっているが、十分に楽しめるレベルである。
スタートしてすぐ、見通し範囲に三名の釣り師が、最初の釣り師の裏を通り、対岸の釣り師の裏川にまわる。平日であるが釣り師が多く出ている。今日はかなり釣り師に注意しながらのDRになりそうである。
そうこうしているうちに、矢祭橋に到着、またまた釣り師が流れをブロックしている。右岸から釣り師の後ろを巻いて対岸にむかおうとしていると、いつもは人気のない対岸の食事処から「鮎の季節はだめだよー」と怒鳴る声がする。そんな事は言われる筋合いもないが、対岸に向いにこやかに「じゃましな様にくだるので、大丈夫ですよ」と声をかける。それでも、なんだかんだ言って怒っている模様。無視して際を急ぐ。要所要所に釣り師がいたが、この時期、声をかけて常識的な対応をすれば、それほどの問題はおきないのにね。

紅葉の瀬の入り口、いつも順番を待って待機するあたりにも釣り師がいたが、Cooは「この下は,急流だよ」と声をかけられたそうである。女の子だったので心配してくれたのだと思うが、短い艇で波の中に入って、体で波を感じながら(いままでとはだいぶ感覚が違うはず)、無事クリヤー出来た。優しい釣り師のおじさん、声かけ、ありがとうございました。

スラロームの瀬の入り口を塞ぐようにいたのには参ったが、竿を上げていたので、素早くクリヤーして、問題なし。その後、パチンコの瀬の手前の瀬で遊んでいてCooが沈、約30m下流には釣り師がいる。ヤバいと、艇の回収にまわったが、途中大きな岩あり、艇の扱いだけで手一杯であった。Cooは釣り師の前に流れていってしまったが、怖そうな風貌の釣り師は、「竿に掴まりな」と優しく声をかけてくれた。スタート前に鮎竿は○十万すると話しておいたので,さすがにCooはさわらなかったが、こんな優しい釣り師もいるのにね。という訳で今回は多くの釣り師とあったが、全般的に嫌な思いをする事無く楽しむことができた。

Cooはパドルの感じが違うため、漕ぎに違和感があったとの事でしたが、これから漕ぎ込んで慣れるしかないよね。
13時30分ゴール到着。楽しいDRができて良かったです。
状況をビデオにまとめましたのでご覧ください。
/Nはし

|

« 今日のムモは最高に ・・・・・?! | トップページ | DRがしたいのに・・・今日もムモ、でも・・・ »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

N橋さん
パドルテストお疲れ様でした。
釣り師が多く緊張する場面も多くありましたが、なかなか楽しいDRでした。さすがに釣り師の前で脱はまずいですよね(;´д`)
最後はひやひやものでしたが、何とか耐えてよかったです。笑
また平日DRしましょう!

投稿: Coo | 2011年9月17日 (土) 22時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114722/52739963

この記事へのトラックバック一覧です: パドルテストin久慈川(9/15):

« 今日のムモは最高に ・・・・・?! | トップページ | DRがしたいのに・・・今日もムモ、でも・・・ »