« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

草津Deダウンヒル

MCC特攻4人衆が増水の久慈川を攻めている頃、骨折男と親父は紅葉真っ盛りの草津でアドレナリンを大放出中でした。

草津天狗山スキー場に作られたダウンヒル(MTBで山の頂上等から駆け下りタイムを競う遊び)コースを疾走(しているつもり)していました。集まったのは下り系のプロ(高校生からワールドクラスまで)、エキスパートクラスをはじめ約200人の好き物が集結しました。

コースは根っこセクションありジャンピングスポットあり急斜面(スキージャンプ台と同じ斜面)ありで、非常に楽しいコースです(タイムを競わなければ最高です)。しかも、前日の雨で路面は若干のウェット、そして約200名が平均3本/日の試走で路面は荒れ放題で、根っこセクションはホレホレに、急斜面は立っていることも出来ないくらい。

レース本番は日曜日の午後に1本のみで、それまでは試走でイメージをつかみます。土曜日4本、日曜日3本の試走をしていよいよ本番。たった1回の本番、失敗は出来ないので若干弱気になりタイムはイマイチでした。(ガッツで走ってもどれだけのタイムが出るかは不明ですが) プロは流石にこんな状態でも踏み込んで走っていました。

初めて参加したレースでしたが、今までに無い経験ができ楽しい週末が過ごせました。

カヌー親父

続きを読む "草津Deダウンヒル"

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

Y姫紅葉の瀬をクリア、マツは・&S坂

Y姫が紅葉の瀬をクリアー、マツは大胆にもまた背面くだり、S坂は正常でした。/Nはし

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

10/26(日)、矢祭〜下野宮

10/26(日)、矢祭〜下野宮を楽しみましたので、報告します。
参加者は、S坂、マツ、N橋の親父三人と新人女性Y姫の4名。
小雨の中、月待の滝ポイントに9時集合した。
水位は先週プラス30cm、ただし水質は良、
カヤックに絶好のコンデションである。
水量が増しているため、比較的簡単な「軍鶏の瀬ルート」にするか
「矢祭〜下野宮」にする迷う。
前者であれば特に問題はないものの、物足りなさが残る。
一方、後者は、このルートが初めてのY姫が対応できるかが問題である。
迷ったものの、Y姫の力量であれば、何とかクリアーできるだろう、
また無理な箇所は回避することもできると言うことで、
「矢祭〜下野宮」に決定した。

続きを読む "10/26(日)、矢祭〜下野宮"

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

10/19:久慈川ミニツーリング(矢祭→紅葉の瀬)

本日 家和楽の瀬で練習する予定でしたが 余りも水量がないため すぐ飽きかなと思い 急遽 久慈川ミニツーリング(矢祭→紅葉の瀬)に切り替えました。(前日のツーリング参加できなか悔しさから…)
参加者は ナスミン S坂の二名(大場君 急遽のため参加中止。残念)
今回 ナスミンさんは ネットで購入した エスキモー ケンドーの初漕ぎとなりました。2.6mのリバーカヤックくで乗り易く 中古とはいえ 試乗カヤックらしく かなり良い状態のものです。
(o場さん Y姫にとられない様ね)
それにしても 水 少な。
ここ数年 久慈川下りは増水の時 下ていたので あれて感じでした。前日の状態を聞いていましたが 実際 ガッカリです。/ S坂

200810191454000

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

10/18の矢祭〜下宮&カヌー練

10/18(土)、矢祭〜下野宮を楽しみましたので、報告します。
参加者は、カヌー親父、Kはせ、マツ、N橋の4名。
今回は水量がなく、全体的にあまりおもしろくなかった。
それなりに楽しみながら下り、15時前にゴールに到着した。
ゴールに到着後、Y姫が合流し、スラロームの瀬に移動して17時まで
基礎練習。我らのクラブはこんなに練習するクラブでは無いよね。

Imgp2701
Imgp2703
Imgp2717Imgp2720
Imgp2722
Imgp2724
Imgp2729
Imgp2750
Imgp2766
Imgp2777
Imgp2779
Imgp2769
Imgp2784
Imgp2786Imgp2742

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

10/12馬頭〜大松橋ミニツーリング

10/12に馬頭でのミニツーリングを楽しみました。
今週の参加者は、S坂、マツ、ナスミン、0バ、Y姫、Nはしの6名。
新人のY姫は4週、0バは3週連続の参加です。今年の新人はおかしい。
絶好のカヌー日和のなか、何時もの通り馬頭大橋に向かいましたが、
なんと川一面を20名程度の鮎師が占拠、仕方なく100m程度下流に移動した
地点からのスタートとなりました。今回は道の駅馬頭い集合したのが
9:30でしたが、スタート地点探し、車の移動などロスタイムが大きく
スタートは11:40になってしまいました。
鮎師の間をかいくぐりながら、最初の難関「若鮎の瀬」に到着して
早速ルート研究。0バとY姫は流れに圧倒され、顔が青ざめて見える。
先ずは、マツが中央突破を試みる。瀬の入り口のやや上流に鮎師が陣取っており
瀬への侵入がしにくい状況であったが、なんとか中央から瀬に入ることが出来た。
最初の落ち込みをクリアーして5m程度下った時点で、大胆にも背面流れに移行。
途中、ロールを試みるも回復ならず、背面のまま瀬を通過した。詳細はこの記事の次に
動画を掲載したので確認してほしい。
新人は中央突破をあきらめて右岸の流れ込みから入るルートを選択し、
S坂が手本を示す。
0バ、Y姫、ナスミンは右岸ルートを無事クリアー。
Nはしも本流を楽し婿とができました。
全員が一度下ったところでおやつタイム。簡単なスイーツを食べた後で
二回目のチャレンジ、0バ、Y姫、ナスミンは再度右岸を攻めました。
二度目はそれぞれの力量に応じて、少しですが本流にも入ることができました。
新人のみんな、ちゃんと漕げていたよ。りっぱ。ここまでは新人のチンはなし。
結局、若鮎の瀬をでたのは出発してから1時間以上経過していました。
若鮎の瀬を後にして、しばしゆったりとした流れに身をまかせて下る。
やなには多くの客がでて、鮎を堪能している模様。

続きを読む "10/12馬頭〜大松橋ミニツーリング"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

若鮎の瀬のマツ

10/12に旧馬頭大橋から大松橋までのミニツーリングをたのしみました。 若鮎の瀬を背面で下る、マツの勇姿です。 新人、良い子のみなさん、決して真似をしてはいけません。 /N橋

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

カヌーフェスDeキャンプ&ツーリング

10月4、5日の那珂川カヌーフェスに参加しました。
参加といっても、何の準備も、競技にも一切出ず
夜の宴会は一番最後まで騒ぎ、次の日にはフェス会場から
ツーリングに行くとゆう傍若無人なクラブでしたネ(笑)
(カヌー親父が1人3日間、お手伝いに行ってました、御疲れ様です。)
4日、15時頃からメンバーが集まり始め(親父は9時から実働中)、秋の夕焼けの中
思い思いにのんびりした時間を過ごしました。
親父とみーちゃんは、プチ・カヌーレッスンへ、
骨折男は、ビーチベットでくつろぎ、
ジャイアンはテントを設営し、
新人Oは薪の調達に、
そしてマツはサトイモをむいてました。
夜になって、ジャイコ、タヌキ、Dr-Uが合流し、さらに楽しい飲み会に。
ジャイコが香草焼き(魚を落とし雑草の上で焼く?)するは、前のテントでは踊っているヤツ(若者3人)が居たりで、笑いの絶えない時間は日付が変わるまで続きました。
5日、朝食後スネる親父を置いて、朝合流したRBさんと上流へ
スタート地点に着いたら、マツの装備一式をゴール地点の車に忘れた事が発覚し
又取りに戻るとゆうアクシデントがあり、スタート時間が10時半頃になってしまいました。
スタートして直ぐに新人Oさんが沈、しかも水を飲んだようでむせてましたが、
その後も果敢に流れに挑戦してました。
「ジャイコは上手い」の前評判を聞いてて、実際どーよ?と、思ってましたが
意外としっかりした漕ぎっぷりに驚きでした。海で前転したのは伊達ではなかったです。(笑)
コースも短く、流れも穏やかでしたが、各自で技量の向上に努めたツーリングとなりました。
今後、毎週のようにツーリングの案内があると思います。
外遊びには絶好の季節です、たまには一緒に漕ぎませんか?
次週は久慈川(大子ヤナ~上小川)を予定しています、お待ちしています。
マツ

続きを読む "カヌーフェスDeキャンプ&ツーリング"

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »