« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

ストリームイン練習

9/28の那珂川(船戸~大瀬)での新人3名+テーダさんのストリームイン練習状況です。お疲れさまです。/N橋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

那珂川(舟戸~大瀬)ツーリング

28日に、久しぶりに那珂川(舟戸~大瀬)をツーリングしました。
朝9時半に大瀬集合ということでしたが、集合時間までに来たのは、N橋、ナスミン、そしてバイクで自走してきた喘息患者の3人だったようです。すぐにタヌキは到着したようですが、その他の面々はなかなか姿を見せず、最後に私(シャケ)が到着したのはなんと50分遅れの10時20分でした。(弁明しておきますと、私はもともと用事があって遅れるから後から追いかけると伝えていたんですよ!)。という訳で舟戸をスタートしたのが11時40分になりました。
今回の参加者は、親父、タヌキ、ナスミン、ジャイコ、N橋、シャケと、今回初参加のO場、そして大瀬で会って一緒に下ることになったティーダさんの8人でした。気温は低めでしたが、水量が多く水質も良く絶好のコンデションの中、充実したツアーになりました。最初に沈したのは、ナスミン。その後、新人Oが沈し、その写真を撮ろうとしたN橋までが沈。N橋は3回目のロールでやっと成功し、面目も保ちました。
その後、今後の急流下りを想定して新人向けにストリームイン/アウトの練習を行い(ただ単に沈させたかったでけ!けしてそんなー)、晴れてジャイコを含む新人3人の沈をみることができました。かく言う私も川辺に垂れ下がった蔓にぶらさがろうとしたら蔓がとれ、沈しました(1発でロールを決めましたが、久しぶりなのでひやひものでした)。
久しぶりにこのコースをい下りましたが、いつもよりも水量が多かったのもあり、今までで最もこのコースを楽しめたような気がします。大勢で下ったのも楽しさが倍増した要因かもしれません。
来週は那珂川のカヌーフェスティバルです。夜だけでも良いので参加できる方は遊びに来てください。また、これからがカヌーツーリングの本番です!紅葉も綺麗ですし、鮭も見れるかもしれません。今回参加できなかった方も次回ツーリングに参加してはいかがでしょうか?
そうそう、大瀬で会って一緒に下ることになったティーダさん!このブログを見てまた参加したくなったら、新人申し込みのアドレスにメールして、一緒に川を下りましょう!
              シャケ

続きを読む "那珂川(舟戸~大瀬)ツーリング"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

9/21久慈川・家和楽で親父二人は基本練習

台風明け、増水を期待して、メールを発信したところ
反応があったのは、会長のカヌー親父だけ。
S坂は仕事の波に何時もの通り撃沈。
と言うことで、9時に里美物産店に集合して、一路矢祭町に向かう。
何時もの出発点に到着、水量は少ない、ただし、釣り師はいない?
下るかもと思いつつ、川筋を偵察。やっぱりポイントには釣り師の姿が。
久慈川の場合、ルートが限られているので、水量が少ないと釣り師に入られる苦しい。
と言う訳で、ツーリングは断念。家和楽のポイントで楽しむべく移動。
一応、家和楽カヌークラブに挨拶後、カヌー親父とN橋は久しぶりに
基本練習。つかれました。このポイントの良いところは流れがしっかりしていて、ごまかしか聞かないところ。
でしかも、両サイドにエディがあり、イン/アウトの練習とサポ−トがしやすいところです。
基本練習は大事です。年内にもここで練習会をやりましょう。
ツーリングの合間をぬってスキルアップをしましょう。
来年から、練習会はこの場所に決めました。マツ先生よろしく。
今日の写真です.親父二人はしっかり練習しました。
/N橋
Imgp2564


Imgp2563
Imgp2575

Imgp2569_10

| | コメント (0) | トラックバック (0)

王滝SDA報告

14日、MTB部のハセ、親父で御嶽山麓の林道100kmを走破するレース「SDAクロスマウンテンバイク100km」に参戦してきました。

結果は、ハセ;総合5位、親父;無事完走です。(参加総数1000名以上)

前日(13)の朝330分日立出発、談合坂SA 6時前に着くが凄い混雑、時間を間違えたほどでした。 E6501

中仙道の宿場町「奈良井宿」の見学、木曽福島の和菓子店、蕎麦屋とブラブラしながら王滝村に到着。

レースは朝6時スタートなので、4時に朝食を済ませ5時にスタート地点に着く。会場開放が4:30なのにすでに約500台くらいが並んでいた。最後尾ははるか彼方です。

御嶽山宮司による安全祈願の御祓いをうけレースが始まる。

スタート時は曇り空だったが、徐々に晴れ間が広がりピーカンな一日となりました。

ハセは自己ベスト更新へ向けて疾風のように走ってゆく(スタート地点&ペースが違うのでレース中見かけることはありませんでした)

親父はスタート前にマシントラブルのチームメイトが視野に入る程度の距離を保ちながら、王滝のパノラマを写真撮影しのんびり走る(10km/55分)4f9e1_2 CPを過ぎ45km付近で直線の下り坂を走行中、前走者を追い越そうとした人がバランスを崩し自分に向かって降ってきました。アッ!という間に下敷きでヒジとヒザ強打。(流血;少だったのでそのまま走る)

写真の取れそうな沢を探しながら走るが、何処も素直に降りて行けそうに無い。ここで無駄な時間は使いたくないし、深い谷へ落ちたら・・・。

キョロキョロしながら走り、第2CP を通過。

第2から第3へは結構上る。当然沢は無くなり見えるのは御嶽山。

雲が切れて全容が見えたときには、にわかカメラマンが一杯居ました。8b981 最終CP通過し完走が見えたところで「おやつタイム」フルーツゼリーと菓子パンで大休憩。

最後は王滝の有名人と遭遇し「アドベンチャーレース」「カヌー」の話をしながら、一緒に走り、一緒にゴールしました。楽しく林道の100kmを走り、それぞれの結果に満足しています。Bdc31

来年は皆さんもいかがですか?それぞれのペースで王滝の自然を楽しみませんか?9f652

続きを読む "王滝SDA報告"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

入会者多数

ことしは、「カヌー体験会」を積極的に開催しました。その結果、4名の方が新に私たちの仲間になりました。これから11月初旬までがカヌーシーズンです。9月は各種行事も目白押し、10月はツーリングと楽しみはつきません。
マツやったね。/N橋
Imgp1665_2
Imgp1682_4
Imgp1740
Imgp1766

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »