« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

桧枝岐大会

6月21日、尾瀬国立公園を舞台にエクストリームシリーズ第3戦「尾瀬桧枝岐大会」が開催され、我々水戸カヌークラブもいつものメンバー(キングハセ、K田、親父)で参戦しました。参加者数約45組(150人)

前日までの梅雨の中休み(夏休みたい)で快晴が続いていたが、金曜日からは雨模様。当日の雨も覚悟して現地に出発しましたが、会場に近づくにつれ太陽が顔を出しスタートの頃にはすっかり快晴となり気温も一気に上昇しました。

ブリーフィングの後10:00スタート。今回のコースはRUNがメインで桧枝岐の村内を走り回る設定でした、その口火がスキー場ゲレンデの駆け上がり駆け下り。若干のアップはしていた物のいきなりの激坂選手権で心臓は一気にピークに。見た目に平らなゲレンデも実際に走ってみると凸凹状態で棘のある草が痛い。

スキー場をやり過ごしCP1へ4位くらい。ここは釣堀でニジマス3匹を釣る。(夜のBBQ用)釣り上げに手間取り若干順位を下げるが、CP2へ向かう途中に何組か抜きCP3通過してして3位へ。CP4では村中の名所探し。村人から情報をもらいながらポイント見つけるが、後続が次々とやってくる。民家の庭先を通りCP5、ハセのナビゲーションにより目前の斜面を約100m直登しCP7、崩れ下りそうな斜面をトラバースしCP6をとる。的確な指示でとても気持ち良い。

CP8~9ではチームチャレンジ。河原に置かれた6文字を集め方言を完成させる。しかし、一文字見つからないのでスタート地点まで確認しながら戻る。答えは「よくきらった」。ここで4チームくらいに抜かれ大幅に遅れる。CP10は国道上、CP11は砂防ダムの上流へ向かうが河原は通行を妨げるような倒木&藪。少しでも歩き易い清流をリバートレックして遡上。CP11は作業用林道の道脇にあり、その林道は今遡上してきた渓谷の1mくらい脇に走っていた。下りながら思わず噴出してしまった。

CP12でMTBに乗換え林道へ、何組かを抜きひたすら漕ぐが、ハセはK田と親父を見守りながらガマンの走り(もっと早く走りた~い)。 途中親父がいつもの様に別ルートへ走りそうになり、K田は足が攣りMTBを押す。CP13で3位。

後2CP、これはもしかして・・・・いけるかも?なんて思っちゃいました。林道沿いの崖を降りCP14、残り一つ、順調。

最終CPを探してルート確認。「沢を登ると林道があり、その林道を走れば直ぐ」のはず。沢を進むと地図と地形が違う、現在地を再確認して修正。どんどん山奥に入ってゆく。でも、コンパスの示す方向はさらに奥。倒木と渓谷の岩そして両サイド急勾配の崖。一瞬、・・・・。 進むしかない、3人の意見は合っている。とにかく崖を登る(MTBを担いだり、手渡ししたり)。でも藪は益々深くなる(背丈くらいで視界が開けない)。コンパスの指す方向を信じ進路を探す、サガス、さがす。

やっと林道が見つかり、CP15(最終)をゲット。あとは、ゴールへ。快適なシングルトラックを走る。一本橋あり、木道ありの楽しい道でした。駐車場が見えて、やっとゴール。

11位まで順位は落ちていました。桧枝岐の自然を十分堪能しました。昨年の那珂川大会のように迷子になったのではなく、一応走った道に間違いは無かったが、選んだ道が悪かった(負け惜しみ?)

カヌーセクションが無い今回は挽回するチャンスはありませんでしたが、村人との交流や必要以上のリバトレ(川を走る)で、非常に楽しい大会でした。そして、夜は村主催のBBQでニジマスの塩焼きも頂きました。関係者の方、ご馳走様でした。

今回サポートしてくれた骨折男さん、声援してくださった皆さん、有難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

カヌー体験&講習会

カヌー&水戸カヌークラブに興味のある方、クラブ員で最近漕いでいない方、向けに体験会&講習会を開催します。奮って参加ください(参加者のレベルに合わせます)。

日時;6月29日(日) 10:00~  場所;那珂川 御前山橋下の自然プール、 集合;道の駅「かつら」裏の駐車場

参加される方は  クラブ員外はこちらへメール願います mitocc2008@yahoo.co.jp   クラブ員はメーリングリストへ書き込み願います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

【報告】スキルアップ

毎週のように土曜日に雨が降っていたここ一月ですが、日頃の親父の心がけの賜物か、あるいは気まぐれか、朝から晴れた土曜日の7日にスキルアップカヌーを御前山の天然プールで行いました。(実はボーイスカウトのカヌー体験のお手伝いがメインでした)

参加者はN橋、マツ、タヌキ、親父。陸上班がR川。特別参加のMTBで骨折男、ロードレーサーでキング。

午前中はフリーでそれぞれに練習。(N橋/マツ;ロール練習、親父/骨折男;MTB)  744c 午後からは少年たちの体験会のサポート。今日の那珂川は昨日までの雨の影響で水量が多く、いつものプールが倍以上に大きくなっており、本流に流されることも何度かありました。でも、子供たちは流石に覚えるのが早く、順応性の高さには脱帽です。 Cd77   カヌー体験は無事終了し、日曜日はツーリングに出かけたのかな?所用の為ご一緒できずにスミマセンでした&R川さん、おにぎり有難うございました。美味しく頂きました。

今回は、少年たちの体験サポートと言うことで御前山でやりましたが、参加者のレベルにより会場を変えて遊びたいと思っています。皆さんの参加をお待ちしています。来週も中ごろから雨模様で週末は晴れるようなので、釣り人も少ないかも?そうすれば千代橋も可能かもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »