« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

6/7,8日静水スキルアップ練習会

6月7日、8日
那珂川 常陸大宮市(旧御前山村)で一寸(静水でのパドリング等)したスキルアップをやります。興味のある方はメールください。
目印は道の駅「かつら」裏の駐車場です
カヌー親父

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

5/24二週連続で久慈川

5/24に二週連続で久慈川をやってきました。
今回は、マツ&N橋の二名のみ。
朝6時に決行を決定、午後から天気の崩れが予想されたので、通常より早めの9時集合にした。
今橋が8時半に出発点で艇をおろしているとマツ先生も到着。
年寄りになると時間に余裕を持って行動するとみえる。
お茶で心を静め、それぞれの車とバイクでゴール地点に向かう。
コール地点で着替え、N橋車を残して、マツバイクに二人乗りで再びスタート地点に向かう。
バイクは風を感じることができなかなかでした。
9時30分スタート。水量は先週と同様で少なめ。
途中のポイントで多少遊びながらくだる。
紅葉の瀬も、二週連続のため、流れもよめ、特に問題なくクリアー。
スラロームの瀬、パチンコの瀬をクリーアー、最後の落ち込みは
初めて真ん中から攻め難無くクリアーして。12時30分にゴール。
艇を積み込み、矢祭山で定番の鮎他を食して、本日も無事終了。
詳細はアルバムを見てください。
来週(5/31)は鮎シーズン中断前最後のツアーになります。
多分、那珂川(寒江)かな。
会長ほか、皆さん5月最後のツアーを楽しみましょう。

Imgp2228
Imgp2231
Imgp2235
Imgp2237
Imgp2240
005

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

一緒にあそびませんか!!

水戸カヌークラブは創立17年目の”そとあそび”が大好きな大人が集うクラブです。 活動内容は、もちろんカヌーが中心ですが、MTB、アドベンチャーレース、シャワークライミング、キャンプ、トレッキング、スキー・・・・・・etc. とにかく、好きなことを、好きなときに、好きな仲間と楽しむ。これが基本です。 現在、登録会員数は41名、年齢は20代から60代までと、ちょっと親父がおおいかな。 カヌーに興味がある方!アウトドアーの仲間を探している方!我々の仲間になりませんか。 最初はカヌーを持っていなくてもOKですよ。丁寧な指導をします。 連絡をお待ちしています。 連絡先:mitocc2008@yahoo.co.jp

Photo_2 Photo Photo_6 Photo_7 Photo_12 Photo_13 Mtb Photo_16Photo_17

| | コメント (2)
|

5/18の紅葉の瀬

MCC各位 5/18に久慈川(矢祭~下宮)を楽しんできました。 参加者は、マツ、S川、ドウタヌキ、N橋の4人。 9時30分に月待ちの滝に集合、出発は10時30分でした。 今回は水量が少なく、4月に下ったときに比べると15cm以上減少していました。 瀬遊びにはパワー不足で瀬遊びはあまり出来ませんでしたが、 気持ちよい陽気の中、疲れることもなく、素直に遊ぶことができました。 次回はもっと水量があればよいのですが。 ツアー終了は13時30分頃?、矢祭の何時もの食堂で、ラーメン(そば)、鮎(つくね、里芋) 、ノンアルコールビールで食事をすませ解散しました。 そろそろ鬼怒川、大川方面にも行きましょう。 マツ、S川、ドウタヌキ、カヌー親父ほか関係者のみなさま、ご都合を連絡ねがいます。 ところで、24、25はどうします。31は前半最終日になります。 ご希望をご連絡ください。 今回のツアーの模様をアルバムに公開しました。 アルバムに動画(紅葉の瀬)をアップしましたので、 みてください。 /N橋

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

奥多摩大会

5/10(土)「エクストリームシリーズ第2戦 奥多摩大会」にハセ、K田、カヌー親父の3人で参戦し無事完全完走することが出来ました。そして、オープンクラス(男子のみの編成)優勝することが出来ました。7747

今回の大会はひとつ気前の烏山大会での致命的なミス(トレイル脇のCP9の見落とし)と自分(親父)の力不足で不甲斐ない結果となったためのリベンジ大会でした。

朝から冷たい雨が降る奥多摩の会場に約70チーム、200人の物好きが集まり熱気がむんむん出した。レースはチームチャレンジ(三人で力を合わせるミニゲーム)から始まった。会場付近にある吊橋(3橋)の写真の写っている地図を渡され、橋の名前と写真のアングルを当てるゲームです。ウォーミングアップも兼ねてユックリと走り身体を温める。(上位を狙う場合はここからガッツで走っています)20数位で通過しMTBセクションへ(ここからが本番です)運動広場から国道に下り一般道をひたすら上り林道でCP1を摂る。走りも体調もソコソコで期待も膨らみます。雨で濡れた林道、アスファルトの一般道は滑りやすく慎重に走りましたが登りはとんでもなくキツイでした。(CP2;5位通過)

ここからはトレランセクションで御前山登山(標高1400m)をしながら奥多摩体験の森の中にあるCP3~6を探し山頂でのCP獲得後は下りの快適なトレランを楽しめました。先日受講した横山氏のトレラン講習会が役立ちました。CP7(CP2と同じ場所)でMTBに乗換えとなりの山まで移動。(3位通過)

ここからは前回(烏山大会)優勝チームとバトルしながらの楽しく緊張感のあるセクションでした。

CP12ではカヌーセクション。ここでは負けるわけにはいかない。水量不足のためか若干の流れのあるダム湖を約500m漕ぎましたが、もっと長くして欲しかった。親父、ハセ、K田の順で漕ぎ、1.5人分の差をつけ最終のMTBセクションへ。

最終セクションにふさわしくこのシングルトラックで急坂、根っ子、階段、岩の歓迎を受け登りも下りも乗れない。これがMTBセクション?と何度も自問自答(これがエクストリームシリーズ!)

薄暗くなったシングルトラックを抜けやっと一般道に戻りあとはゴールへ一直線。(早く温泉に入りて~!)

総合2位 クラス優勝!!! でも、総合優勝したのはミックスなんですよね。女子が凄いのか?カバーする男子が凄いのか? どちらも凄いんでしょうね!Ea96

今回参加したチームで静岡から参戦したカヌー愛好者(スラローム競技)がおりました。何気に水戸カヌークラブを宣伝してきました。彼らは自前でスラ艇を持ち込んでおり、速さは化け物クラスでした、来年は我々もスラ艇持ち込みますか?

大会に関係された皆さん、お疲れ様でした&有難うございました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

那珂川ツーリング(馬頭)

GWも後半の5日那珂川ツーリング(馬頭;那珂川橋~大松橋)に行ってきました。 メンバーはマツ、タヌキ、親父の3名です。

天気予報では曇のち雨のため、今日予定していたキャンプは中止としたがタヌキからの提案で那珂川中流域のツーリングを実施しました。  でも、天気予報は若干外れ水面に浮いている時間は若干薄日もさす位で、絶好とまでは行きませんでしたがソコソコのカヌー日よりでした。

集合場所の道の駅「ばとう」は朝からすごい人出で、GWを感じます。ここで昼食のおにぎり他を購入し、いざ着替え等を済ませ、下流側に回収車をデポし、那珂川橋の上流からスタート!7f7cstart

10:30  ノンビリとスタートしたが三段の瀬前でロールの確認!まずはOK。三段の瀬を親父、タヌキ、マツの順で話題無くクリアしました。(このメンバーでは話題を作るようなこともないかな~。)

11:30  八溝の瀬で遊ぶが、イマイチ腰が引けている3人。さほどではないはずの瀬でもリップに立つと目の前には滝のような落ち込みが・・・。少しづつ流れの中に入れるようになっては来たが、速い流れに恐怖心はぬぐえずソコソコ遊んで終了。(マツは3ロール+α、親父は0.5ロール×2)Aed4matu D7e8sira

13:00 大松橋着 途中には川底が異常に浅く、ルートに探索に苦労しました。

今回のツーリングは航行距離が短ったが(昨年の半分)、充実したツーリングでしたが、上陸後は四方山話に花が咲き(ヨイヨイ)ました。   

次回企画は10日久慈川、エクストリームシリーズ(奥多摩)、25or31日那珂川上流、31日世界トライアル選手権(TRM)

6月~は鮎釣のため暫くツーリングは出来なくなります。新人対象のスクールも計画しますのでチェック願います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »