« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

三角点探索

16日に引き続き本日も山の中の三角点を探して、藪こぎ散歩してきました。

参加者;16日;K田、キングハセ、親父、22日;K田、K田妻、キングハセ、親父

花粉の飛散が最高潮の週末では、杉山の木漏れ日では花粉が飛んでいるのをしっかり見て、ある意味感動してしましました。きっとイッパイ吸込んで居ることでしょう。

K田妻は花粉症で辛そうでしたが、男衆3人は花粉とは関係ありまシェ~ン!

16日はトレランで三角点4箇所、本日はMTB+トレランで3箇所をゲットしました。地図読みの大切さ&難しさを痛感した2日間でした。全て~300m級の低山ですが、倒木や藪が多くMTBでは乗れず、RUNでも走れずでストレスは溜まりますが、地図に記載されている情報を読み、思う様なルートが取れて目標物が見つかると、疲れは吹っ飛んでしまいます。C3ac

仕上げは温泉で汚れも、疲れも洗い流してスッキリ。スッゴク楽しい1日を過ごしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

奥日光スノーシューハイキング

全国的にピーカンな3月9日、我々MCC主要(?)メンバーのシャケ+小町=イクラのファミリー、N橋、親父に迷犬+駄犬で光徳牧場付近の雪原を散策してきました。

シャケ+小町はスノーシューをレンタル。しかし、自身の体重とイクラを足すと??0kgとなることを考えず、小さめの物を借りてしまい深雪部では足が沈み込み非常に歩きづらそうでした。Photo

途中でXCコースを快適にノンビリと光徳牧場に向かう。

少し歩くと汗ばむほどで、上着を脱ぎ、手袋も外しても全然寒くありません。

約1時間ほど歩き、ティータイム

売店で買った「チーズケーキ」に、お好みでコーヒー&紅茶を入れユックリ日向ぼっこ。

すると、数人のXCスキーの集団が目の前を通過。Tシャツ姿の小学生が通過するとを背負ったお母さんがで通過。これにはシャケが反応し、「あのお母さんが子供をおぶってる、俺もやらねば」とライバル心メラメラ!(おい、奥さんが怖い目で見ていたぞ・・・。)

N橋は「マルチスキー(滑る、歩くが自由に出来る?と言う眉唾物)」なる好きの変形物で、四苦八苦状態。 Photo_2

滑走面に鱗が付いていないので前に蹴りだせない、短いの(約100cm)でバランスが取りづらい、XCスキーより幅があるため轍が合わない等々見た目にも大変そうでした。

光徳牧場で小休止。  D4531

よそ様のおじいさんが食べていたソフトクリームに異常に反応したイクラ。愛嬌を振りまきお裾分けを狙って何度でもアタック!

堪りかねて小町がシフトクリームを与えると、誰にも取られないように大口で「パクリッ!」口が冷たかろうが、喉に詰まろうが他人にはあげない教育の徹底が見られました。

帰りには竜頭の滝の脇の日帰り温泉に浸かり「エ~湯だな~。」

抜けるような青空、真っ白な雪原、笑の絶えないエピソード満杯のハイキングで、楽しい休日を目一杯楽しみました。

参加された皆さんお疲れ様でした&有難うございました。

参加できなかった植○さん、非常に残念でしたがお身体大切に。Photo_5

Photo_3 Photo_4

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »