« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

今年も残すところ11ヶ月

新年が明けて、もう1月が経とうとしています。そこで、1月の0701141活動報告で0701142す。

14日 御前山MTBツーリング(N橋、骨折男、親父)。前週の爆弾低気圧のせいか倒木が結構あり、ルート確保に一汗掻きました。久々の裏裏御前山ルートはふかふかの落ち葉の絨毯でS/Tを堪能しました。

20日 御前山MTBツーリング(N橋、骨折男、○藤、親父)。前週に続き御前山ですが、○藤さんが約3年ぶりに山に復帰で、裏御 前に挑戦。ルートはやはりふかふかのS/Tで最高でしたが、先週通過していないルートで0701202は、やはり倒木が多く格闘してきました。 

夜は新年会で9名の会員で腰を据えて、美味しい酒を戴きながらカヌー談義(?)に花が咲きました。翌朝は朝靄で「これぞ御前山」と言う景色を見るこ0701201とができました。 070121

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年始のMTBライド

水戸カヌークラブの皆様、そしてブログをご覧の皆様、明けましておめでとうございます。
2007年始め早々、1月7日にMTBライドとして筑波山周辺を攻めてきました。
朝10時に集合場所に着くと、親父、骨折男、喘息患者の3名が集まっていて、到着するなり喘息患者からコーヒーの差し入れがありました(美味しかったです)。
当然4名でライドするものかと思っていましたら、喘息患者が車の送迎を担当してくれ、親父、骨折男、そして私(シャケ)の3名は、ダウンヒルの美味しいところだけを楽しむことができました(喘息患者さん、本当にありがとう!)。
ダウンヒル(MTBライド)をしたのは、筑波山東側の雪入山にある通称「ボブスレーコース」と呼ばれているところ。その名の通り、ボブスレーのように曲がりくねった谷間を下るコースです。昨日の雨により地面は多少滑りましたが、バンク(斜面)にあてながら下るのは非常に楽しいです。骨折男は初めてのコースだったため、2度転倒したそうですが、地面が土なのでプロテクターが無くても比較的安全です。通常は下ってからもとの場所にもどるのに一苦労するのですが、喘息患者のおかけでMTBを車に積み舗装路でもどることができました。このため、2回もボブスレーコースを楽しめました。
3回目を行こうとしたところ、ボブスレーコースは飽きたということなので、今度は旭日峠にある通称「ブチナナコース」に挑戦!!プチナナは岩場が多いテクカルなコースで、親父、骨折男はこちらのコースの方がお好きなよう。2人とも愛車(レイン)のサスペンションをフルに使えると喜んでました(通常のフロントサスのみのMTBでも十分に下れるコースです)。その後は寒くもなっってきたので、13時半ごろには撤収し、そばを食べて帰りました。
県北の方からは少し遠いかもしてませんが、筑波山周辺には面白いMTBコースが沢山あります。カヌーができない(こともないが・・・寒いので)冬は、MTBに乗りませんか?
本年もよろしくお願いします。
シャケ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »