« SDAのリザルト2006 | トップページ | 8/26MTBツーリングinつくば »

7/22那珂川ツーリング

7/22 日本各地で大雨による土砂崩れや洪水に悩まされているなか、N橋、親父、シャケの3人は、無謀にも増水の那珂川上流をカヌーで攻めてきました。

計画者は、N橋!増水しているので鮎師も立ち込めないはずとの読みで、前日の夕方に急遽実施することにしました。案の定、鮎師は数名したものの川原から一歩も立ち入ることが出来ず、まさにカヌーには絶好のコンデションでした。

今回は3名が集まりましたが、親父は不覚にもスプレースカートを忘れたため、残念ながら地上からのサポートに回ることに・・・・。まあ、親父は適切な判断でしょう!このため、N橋とシャケの2人で下ることに・・・・。

スタート早々、N橋がチン! N橋がチンしたのはV型の落ち込みで、カヌーの本にも危険なところと書かれている落ち込みです。シャケも同じ場所であわやチンになりかけましたが、なんとか持ちこたえました。N橋は、川原に数名いた鮎師の前を数十メートル流され、やっとのトロ場で艇に乗り込みました。

さらに進むと、瀬の先で大きな岩に流れがぶつかり、折り返しの波が発生している場所があります。岩で流れは右に曲がっているのですが、岩手前の右側には大きな落ち込みがありました。最初に挑んだのは、N橋氏!右側の落ち込みで身体が一瞬消えるものの、なんとか無事クリア!!それを見ていたシャケは落ち込みと折り返し波の間のスペース(2メートルくらい)を通過するコースをとりましたが、予想以上に流れが速く、折り返し波に吸い寄せられ、あえなくチン!!ロールを試みますが、折り返し波の中なのでロールもできずに脱出しました。なんとかすぐのトロ場で艇にのれましたが・・・・。

N橋さん曰く、増水した那珂川スリリング!今回はいたるところにボイルが発生しており、流れのパワーをひしひしと感じることが出来たとのこと。果敢なN橋さんは、チンした後も、三滝の瀬などの激流を攻め続けました。一方、シャケは安全策をとり、流れほ端を漕いだり、ポテージしたりと・・・・・。Myphoto_2

7月の那珂川上流というと、鮎師がいっぱいでカヌーなどはトロ場でしかできないのが普通なのですが、好天?にも恵まれ、久々の那珂川にふれることができました。

カヌー親父さん!!今回は残念でした。次回からは用具をちゃんと確認しましょう。

     シャケ

|

« SDAのリザルト2006 | トップページ | 8/26MTBツーリングinつくば »

「カヌー」カテゴリの記事

コメント

チョイ親父軍団 いや~ご苦労さま!
今回の大雨で全国的に災害が出ているのに!不謹慎な!
と言いつつ 私用で参加できなくて残念でした!
写真を見る限り 5月末のツーリングよりも より過激になっていますね。スリル満点!おもろそう!
カヌー親父さん 忘れもの?珍しいですね。このコンデイションだったら 親父さんが一番やりたかったのでは?目の前にステーキ置かれて食べられずに見ている状態ですね!
w坂

投稿: W坂 | 2006年7月30日 (日) 11時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114722/11096616

この記事へのトラックバック一覧です: 7/22那珂川ツーリング :

« SDAのリザルト2006 | トップページ | 8/26MTBツーリングinつくば »