« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

モテギ4時間耐久レース

新年あけましておめでとうございます。
本年も楽しく活動できるようご協力をお願いいたします。

さて、1月4日に開催された「ツインリンクもてぎ100kmサイクルマラソン」の4時間耐久チームエンデューロ(4時間での周回数を競うもの)にに我がクラブから,
①カヌー親父/KT(MTBなかま)で構成の水戸カヌークラブ/エリートと
②S畠/シャケ/N橋で構成の水戸カヌークラブ/ハンデキャッパー
の2チームがエントリーしました。

しか~~し! カヌー親父がインフルエンザに犯され戦線離脱 (TmT)ウゥゥ・・,
その結果,
①KT support by シャケ :水戸カヌークラブ/エリートと
②S畠/N橋 support by シャケ :水戸カヌークラブ/ハンデキャッパー,
で望むことになりました。

朝6時半に集合したときには、インフルエンザにも関わらず、カヌー親父が見送りにきていただき、ポトフの差し入れまでも・・・・ホントありがとうございました。レース会場には、レースに参戦する5名のほかにピットスタッフとして、シェフMで行きました。

会場であるモテギにつくと、さっさとエントリーを済ませ、すぐに試走。試走する時間はほんのちょっとなので急いで準備しました。すると、シェフMが、な!なんとカーボンフレームのNRS C1にて試走するではありませんか!!(いつの間に、こんな高級MTB買ったんだ!)。 S畠がしきりにレースにでないかと勧誘するも、ピットスタッフに専念にたいとのことで、試走のみのNRSでした・・・・残念!

いよいよレース。最初は、KTとN橋が走ることに・・・。参加者のほとんとはロード車で我々のようにMTB車で参戦は数えるくないしかいません。

スタートして1周がすぎ、N橋は確認できたものの、KTは確認できず。どこを走ってるかと思えば、2周目の時にロード車の第3集団?を引きつれ集団の先頭を走ってるではありませんか!おそるべしKT。

3周が終わったところで、KT→シャケ、N橋→S畠にチェンジ! 1周が約5キロのコースをKTは7分、シャケとN橋が10分ちょい、自称身障者でもあるS畠も15分程度で走り抜けます。ロード車のトップ(プロ)でも1周6分弱かかるので、MTBで7分のKTはものすごく速いです。このため、シャケは2周で交代し、KTが3周走るペースに・・・・。

走り始めてから、2時間が過ぎたころ、自称プレイングマネージャーをなのるS畠がマネジャーぶりを発揮!参加者リストを見ると、100キロ個人戦に参加している人は多いものの、4時間耐久の参加チームは以外に少なく17チーム! KTの走りだと表彰台も夢でもないかと・・・。 そして、3人組チームは6チームしか参加していないので、3人組チームで表彰してくれるならビリでも入賞(6位)じゃないかと・・・(-_☆)キラーン。

この結果、KT3周→シャケ1周のペースに・・・・結局、エリートチームが25周、ハンディキャッパーチームが20周でした。

結果発表をみると、エリートチームが総合3位(オォ~)。そいて、2名組チームで2位と大健闘でした。他のチームはほとんとロードなのでMTBでこの順位はすばらいい!そして、ハイエナの如き嗅覚の鋭さがあるハンディキャッパーチームは、な、なんと3人組チームで5位(1組に勝った!)ちゃっかり、Vittle1箱をゲットしました。

こんなわけで、皆大満足の1日でした。そしてMシェフのケータリングサービスありがとうございました。珈琲、焼きリンゴ美味しかったです。

写真は表彰の時のものです。

それでは、皆様今年もいろいろなことに挑戦しましょう!IMGP0232

IMGP0240

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »